更新情報

#2「初舞台(マンハント)」 3章「行動派ミステリィのスタイル」第3回「死んだ女はみな美人?」をアップしました。2016.9.23

#2「初舞台(マンハント)」 3章「行動派ミステリィのスタイル」第2回「あなたもミステリィが書けるかな?」をアップしました。2016.9.22

#2「初舞台(マンハント)」 3章「行動派ミステリィのスタイル」第1回「ものごとは初めがカンジン」をアップしました。2016.9.20

#2「初舞台(マンハント)」 2章「行動派ミステリィの顔」第5回「秋の夜長はベッドの上で」をアップしました。2016.8.12 

 

小鷹信光PBスクラップブックについて

 小鷹信光は生前164冊の本(翻訳書、編纂書、評論、小説など)を刊行しましたが、雑誌掲載のみの文章も膨大に残っています。「小鷹信光PBスクラップブック」は、小鷹信光自身の選択・構成により、単行本未収録の文章を全集化する企画でした。名称に「PB」がはいっているのは、当初ペーパーバックサイズの書籍で全集にすることを考えていたためです。

全13冊の書籍化を実現するのはむずかしく、未知の未来の読者につなぐことも考え、今回web版での公開となりました。名称中の「PB」については、本人が気に入っていたこともあり、そのまま残すこととなりました。

小鷹信光所蔵の古雑誌・切り抜きなどからOCRで文書を読み取り、データ化したものを順次公開していきます。本人が他界しておりますので、雑誌掲載時のままの公開となります(あきらかな誤りがありました場合は、その旨を注記いたします)。

有志による運営ですので不定期のペースとなりますが、データ化が終わったところから少しずつ公開していきます。

 

小鷹信光PBスクラップブック編集局

粕谷誠一郎

松坂健

鈴木豊雄

木村二郎

ほしおさなえ 

 

ロゴデザイン

森ヒカリ、木村デザイン事務所

 

トップページ 写真撮影

大槻純一(出典 日経PCビギナーズ 2007年7月号)

 

#1 写真撮影

浜口太 

 

#2 トレードマーク画像処理

山崎多郎デザイン室

 

 

小鷹信光PBスクラップブック概要

 

#1 始まりは西部劇だった

エッセイ「二挺拳銃」(西部劇からハードボイルドへ)

西部劇広告切り抜き帖(1954~1960年)

ノワール古典6本のライナー・ノート

インタビュー(In The City 2015)、対談(逢坂剛)

#2 初舞台(マンハント)

行動派探偵小説史(61年)

行動派ミステリィの顔(61年)

行動派ミステリィのスタイル(62年)

行動派ミステリィ作法(62~63年)

コラム、インタビューなど

#3 ミステリの山に埋もれて

序文学(67年)

警察小説とその周辺(68年)

完訳『クイーンの定員』

「ペイパーバック千一夜」(2014年)

ワセダミステリクラブでの全仕事(KNMM2015年)

#4 心やさしきタフガイたち

続パパイラスの舟(75~77年)

「ハードボイルド50作家略伝」

「タフガイが1ダース」

「私立探偵ヒーロー長寿レース」

#5 アメリカ・オン・ザ・ロード

アメリカうらおもて(66年)

ミステリ・オン・ザ・ロード(87年〜)

ミステリの地理学(90年〜)

「ハードボイルドなウェストコーストを行く」

80年代カリフォルニアの旅(片岡義男対談)

#6 ハードボイルドvs.アメリカン・ノワール

[対談]片岡義男(2008年)、諏訪部浩一(2010/2012年)

滝本誠、石田善彦

ハードボイルド座談会(田中小実昌、小泉喜美子、各務三郎、79年)

アメリカン・ノワール座談会(滝本誠、諏訪部浩一、吉野仁、2010年)

#7 工藤俊作・探偵物語ふたたび!

短編小説6篇:「春は殺人者」(80年)

「サンタフェ・コネクション」(2002年)

〈翼の王国〉「今月のペイパーバック」(96年〜2000年 4篇)

TVドラマ企画原案

#8 短編ミステリがメインディッシュだった頃

同題の連載(2012〜2013年)

アメリカのダイジェスト・サイズのミステリ誌の誌史および短編小説17篇(原作者プロフィールつき)

#9 アメリカ性革命レポート

ポルノ草子/女はわからない(78年)

座談会「ポーノグラフィが存在するから」(植草甚一、中田耕治、小鷹信光)

「アメリカ性革命を探る」性風俗ルポ(68〜73年)

#10 ゴルフ・ツアーもハード&タフ

ゴルフをせんとや生まれけむ(95年)

「今日もフェアウェイ」(番外篇)「ゴルフ放浪記」

「リンクス・ツアー」(アイルランド・スコットランド/USA)

「西部ゴルフ外伝」(翻訳小説)「ゴルフおもしろ英語」

#11 アメリカン・マガジンに首ったけ

アメリカン・マガジン総覧

20〜40年代のパルプから70〜80年代のメンズ・マガジンまで大衆雑誌広告批評

メンズ・マガジンVol.1 No.1パレード

#12 アメリカを集める

絵葉書とロードマップで読むアメリカ

ペイパーバック特選表紙「女と拳銃」

メンズ・パルプ表紙選

 

別巻 小鷹信光・全仕事(訳書もふくめて全あとがき、解説集)

 

 *内容は今後変更する可能性もあります。

 

 

編集局ブログ

行動派ミステリィの顔・2「裸女と拳銃」をアップしました。

「行動派ミステリィの顔」第2回「裸女と拳銃」、アップしました。▶︎裸女と拳銃

(ほしお) 

 

0 コメント

行動派ミステリィの顔・1「ペイパーバックの表紙さまざま」をアップしました。

ようやく#2マンハントの時代の2章「行動派ミステリィの顔」第1回「ペイパーバックの表紙さまざま」をアップすることができました。

2章は図版が多く、さまざまな処理でどうしても時間がかかってしまいます。今後も1回分ずつ、ゆっくりの更新になると思いますが、ご容赦ください。(ほしお)

 

 

0 コメント

行動派探偵小説史、すべてアップしました

#2の1章「行動派探偵小説史」1〜6、すべてアップしました。(ほしお)

 

 

0 コメント

ギャラリーを作りました

スクラップブックの内容外ですが、写真ギャラリーを作りました。

小鷹信光ギャラリーには生前の父の写真、

偲ぶ会ギャラリーには3月29日に行われた「小鷹信光(中島信也)さんを偲ぶ会」の写真(おもに展示スペース)

を掲載しています。(ほしお)

▶︎ギャラリー

 

 

0 コメント

#1、#2更新しました。

#1、#2の内容を更新しました。

#1 7「ノワール古典映画のライナーノートより」までアップされています。

#2 2「行動派探偵小説史」の1〜3がアップされています。

よろしくお願いします。(ほしお)

 

 

0 コメント

メモ: * は入力必須項目です